loading...

MESSAGE

鍛冶の神「天目一箇命(あめのまひとつのかみ)」のゆかりの地である
播磨の国。この地では古代より大和鍛冶が盛んであり大陸より伝わった
技術と共に三木の鍛冶の礎となりました。
この伝統的な製法は、金属板を型で打ち抜き仕上げる「抜き刃物」とは
違い、職人がひとつひとつ魂をこめて叩き、鍛え上げる「打ち刃物」と
呼ばれる製法により出来上がります。
非常に手間がかかり、量産できない事から刃物の主流とは言えませんが
国の伝統工芸として認定されているこの技術を、私たちは伝え続けます。

播州三木伝統の大工道具。
  • 鑿
  • 鋸
  • 鉋
  • 鏝
  • その他
ページ上部へ